ベビーシッターのまたーりぶろぐ


ベビーシッター、たまにはまったり行きましょう
by dru0hkjg9a
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山スキーで遭難の2人救助 滋賀・土蔵岳(産経新聞)

 23日朝から岐阜、滋賀県境の土蔵岳(つちくらだけ=標高1008メートル)に日帰りの山スキーに出掛けた滋賀県彦根市高宮町の造園設計業、大越久喜さん(47)と妻の玉代さん(34)が同日中に戻らず、両県警が24日、ヘリなどで捜索。午後3時10分ごろ、滋賀県長浜市に自力で下山した2人を発見した。2人ともけがはないという。

 県警によると、2人は23日夕方には帰る予定だったが、滑る道を間違えて下山できなくなり、持っていたテントを張って夜を越したという。土蔵岳に人工的なスキーコースはなく、2人は山スキーをしていた。

【関連記事】
山の安全願い滝行 富山県警の山岳警備隊
岐阜知事、ヘリ墜落当夜に酒宴 「対応問題ない」
谷川岳で練馬区の男性遭難か 群馬県
3人死亡し3人不明 年末年始の山
北・南アルプスで相次ぐ遭難 年末から「悪天」警告も、捜索も難航 

「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制−国家公安委員長(時事通信)
<篠山紀信氏>公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
<秋葉原殺傷>「事実明かし償う」加藤被告表情硬く(毎日新聞)
五島沖・「第2山田丸」沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島・吹上町で発見(西日本新聞)
ハイチ救援NPO、第2陣現地へ=医師、看護師ら11人−成田(時事通信)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-30 20:49

「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)

 26日の参院予算委員会では、「政治とカネ」の問題をめぐって閣僚が答弁拒否や不規則発言を繰り返し、審議が何度も中断したほか、経済対策では、論客で知られる菅財務相が答弁に窮する場面も見られた。

 質問に立った森雅子氏(自民)は、小沢氏が「(政治資金の管理を)担当者に任せてきた」と述べたことに絡めて、「全大臣に聞きたい。政治資金収支報告書を毎年、提出前に見ているか」と質問。

 菅財務相はイライラした表情で「私は『菅』という名前で、『全』ではない。お答えしかねる」と答弁をいったん拒み、その後、「(見たことは)ある」と吐き捨てた。

 菅氏はこれより前、林芳正氏(同)と経済論争を展開。前経済財政相の林氏は、政策的な支出がその何倍の需要を創出するかを示す「乗数効果」と、所得に占める消費の割合「消費性向」の違いなどを専門用語を使ってただした。菅氏は何度も答弁に詰まり、野党席からは「官僚に聞け」と、鳩山政権が掲げる「政治主導」をやゆするヤジが飛んだ。

女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
<岐阜県白川村>合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」(産経新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-29 12:09

京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)

 小中学生の深刻な理科離れを改善しようと、京都大学大学院農学研究科の谷坂隆俊教授(植物育種学)が22日、「イネの品種改良」をテーマにノートルダム学院小学校(京都市左京区)の5年生計39人に授業をした。

 大学の研究者が月替わりで小中学校に出向き、児童らに授業を通じて研究の楽しさを知ってもらおうと、「博士の出前授業」と銘打ち、産経新聞が企画した。

 1回目となる今回の授業で谷坂教授は、「現代のイネは人類が品種改良を繰り返して作り上げた芸術作品といえます」などと説明。約1万5千年前の姿をとどめる野生のイネを教室に持ち込み紹介したほか、収量が倍増するといわれる稲穂が垂れない直立型のイネや、失明を予防するためにビタミンAの元が入っている黄色の米など品種改良技術も披露した。

 児童らは「品種改良には、どれほどの時間がかかりますか」などと積極的に質問。谷坂教授は「10年〜15年以上かかります」と答え、「時間がかかるからこそ研究に力を入れなければならない。日本は米などの食糧自給率が低いことに危機感を抱いています」と話した。

 授業を受けた楠本理久君(10)は「品種改良がこんなにすごい技術とは知らなかった。科学にさらに興味がでました」と話した。

【関連記事】
災害に役立つ「48のワザ」 小中学生に防災実技教材
食育にベニズワイガニ、杉並で出前授業 24日、鳥取の漁協
神戸大・慶応大・京都大がMBA教育で提携
科学に触れて疑問を感じよう
未来のため「科学する心、社会で支えて」

千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か(産経新聞)
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)
【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-28 10:24

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)

 社民党の沖縄基地問題対策プロジェクトチーム(PT)座長の照屋寛徳衆院議員は23日、党本部で記者会見し、同党が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として、米領グアムとともに提唱している硫黄島について「(条件が厳しく)移設候補先から取り下げることになる」と述べ、週明けにも党基地問題PTに報告する考えを表明した。

 今月21、22両日、照屋氏らが硫黄島を現地視察した結果、火山活動中で地面の隆起が続いている▽ライフラインの確保が困難でコストが莫大(ばくだい)▽第2次大戦の遺骨収集が続いている−ことなどが分かり、移設先として困難な状況と判断したという。

 硫黄島を移設候補先から除外することで、同党が掲げる候補先はグアムだけになったが、照屋氏は「あくまでも県外、国外移設だ」と強調。国内の移設先についても模索を続けていく。

【関連記事】
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」
沖縄知事「普天間反対派当選でも現行計画容認」
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙
普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”
社民のグアム調査団難航、米側が受け入れ拒否

社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え(時事通信)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職−東京消防庁(時事通信)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-26 15:02

<J1川崎>川崎市へ5千万円寄付…ナビスコ杯表彰式問題(毎日新聞)

 サッカーJ1・川崎フロンターレは22日、昨年11月のナビスコ杯準優勝の賞金5000万円を地元の川崎市へ寄付すると発表した。同杯決勝後の表彰式でガムをかむなど選手の態度が問題になり、Jリーグの鬼武健二チェアマンが賞金を社会貢献やサッカーの普及活動などに使うよう求めていた。市シティセールス・広報室の担当者は「Jリーグの趣旨に沿うよう役立てたい」と話している。

 J1川崎などによると、賞金のうち現金約2600万円を地域社会貢献・地域振興事業として寄付するほか、市内の幼稚園と小中高校の全306カ所にサッカーボール計2605個、市立小114校に選手らが設問に登場する6年生用の算数ドリルなどを贈る。27日に武田信平社長が阿部孝夫市長に目録を手渡す。現金について市はJ1川崎の本拠地・等々力陸上競技場改修に向けた基金への積み立てなどを検討している。【笈田直樹】

【関連ニュース】
J1川崎:稲本が入団会見「日本でのプレー楽しみ」
サッカー日本代表:稲本を追加招集
サッカー:稲本が川崎に移籍 9年ぶりのJリーグ復帰
J1川崎:新キャッチフレーズは「+α」…新体制を発表
サッカー:J1 国内復帰の稲本「プレー楽しみ」 川崎移籍で会見

「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす−津地裁(時事通信)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-24 01:30

消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合−総務省(時事通信)

 労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
力と周到な根回し、辞任論封じ込めた小沢氏(読売新聞)
日航破綻 東北の翼行き先懸念 各県、利用促進頭悩ます(河北新報)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<雑記帳>ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-23 06:39

小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら小沢氏の秘書経験者3人が直前に逮捕され、波乱含みで18日開幕した通常国会。石川容疑者と同様に小沢氏の元秘書だった民主党議員らも姿をみせたが、逮捕については一様に“沈黙”。一方、野党議員からは「徹底的に追及する」と怒りの声があがった。

                   ◇

 平成3年10月から12年4月まで小沢氏の私設秘書を務めた樋高剛(たけし)衆院議員(44)と、17年から私設秘書だった“小沢ガールズ”の青木愛衆院議員(44)は衆院本会議後、談笑しながら議場を出た。

 しかし、報道陣からかつての秘書仲間の逮捕についてコメントを求められると表情は一変。樋高氏は「真実はいずれ明らかになる」とつぶやくにとどめ、青木氏は無言のまま、うつむき加減で党幹事長室に駆け込んだ。

 樋高氏は自民党が14日に開いた会で、石川容疑者の元秘書から「陸山会事務所から証拠書類を隠したメンバーの1人」と指摘されている。

 また、小沢氏の書生だった元秘書、藤原良信参院議員(58)は「秘書だったのは25年以上前の話。分からないし、言うことはない」と口が重かった。

 一方、自民党は同日午後、「小沢幹事長不正資産追及チーム」の初会合を開催。座長を務める後藤田正純衆院議員(40)は「選挙で家を失ったという政治家の話はよく聞くが、土地や家が増えていく状況は理解しがたい。政治家というより不動産屋」と批判。メンバーの平沢勝栄衆院議員(64)は「民主党はひたすら沈黙だろうが、そんな対応はおかしい」と述べ、連日追及する姿勢を示した。

<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)
荻野さん自宅近く、包丁発見=殺害に使用の凶器か−千葉県警(時事通信)
石川氏逮捕は不当=民主・石井氏(時事通信)
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設(産経新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-22 10:36

石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)

 「やましいところはない。(聴取では)私の知る限りのことについて述べてきた」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で15日に逮捕された民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)。小沢氏側近議員は事件についてこう否定し続けた。まるで「親分」を守るかのような発言を繰り返してきたが、小沢氏本人の“影”も同事件では随所にうかがえる。東京地検特捜部は事件の本質にどこまで迫ることができるか。

 この日午後、特捜部による任意聴取がなかった石川容疑者は東京都千代田区の帝国ホテルにいた。夜になって急遽(きゆうきよ)、特捜部検事らが同ホテルを訪れ、石川容疑者に任意同行を求めた。「がんばります」。石川容疑者が周辺に決意表明した矢先の任意同行、逮捕だった。

 関係者によると、石川容疑者はこれまでの3回にわたる特捜部の聴取に対し、不記載そのものは認めていた。しかし、「故意ではない」「ミスだった」「立候補した衆院選の準備で忙しく記載を忘れていた」などと、犯意は否定してきたとされる。

 急転直下ともいえる逮捕劇。その背景には、石川容疑者らが昨年3月の西松建設をめぐる違法献金事件で、陸山会などへの特捜部の捜索前後に事件関係の書類を別の場所に運び出すなど、証拠隠滅を図った疑いが浮上。強制捜査が必要と判断するに足る“前科”があった。

 一方、特捜部は今月5日、小沢氏本人に対しても参考人聴取に応じるように要請したものの、小沢氏は「多忙」を理由にこれに応じていない。報道陣の問いかけにも“だんまり”を決め込みながら、10日には名人との囲碁対局を笑顔で楽しむ姿が報じられるなど、特捜部のいらだちは募るばかりだった。

 その反動は13日の一斉捜索に現れた。国会開会間近に、政治資金規正法違反容疑で東京都港区の陸山会や小沢氏の個人事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社などについて家宅捜索に踏み切ったのだ。政権与党の「最高権力者」といわれる現職幹事長の個人事務所を含めた異例の強制捜査だった。

 土地購入の原資、不自然な資金移動…。こうした疑惑に対し、あいまいな供述を繰り返す石川容疑者。ある検察幹部は「任意の聴取で十分な供述が得られないのであれば、疑惑解明には身柄を拘束して調べるしかない」と淡々と語った。

 疑惑は土地取引についての不可解な資金移動をはじめとした不正な経理処理だけにとどまらず、東北の公共事業で「天の声」を出していたとされる小沢氏側へのゼネコンからの「裏献金」にも拡大している。

 石川容疑者は11日、地元・北海道帯広市の後援会の会合に参加した際、「ご心配をおかけしている」と陳謝した。その上で、土地代金の原資にゼネコンからの「裏献金」が充てられたとの疑惑については「1円たりともそんなお金をいただいて、土地購入の原資にしたことはない」と改めて否定していた。

【関連記事】
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
「一大事だ」「理解できない」…小沢氏の地元・岩手は驚きと疑問
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
「小沢さん、厳しいねえ」反小沢陣営からは…
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
山本有二氏らが政策グループ発足へ(産経新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-21 16:54

「私は信じたい」首相が小沢氏を改めて擁護(読売新聞)

 鳩山首相は17日、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件に関し、「幹事長は党大会で、身の潔白を検察や国民に説明すると申している。私はそれを信じたいと思う」と述べ、小沢氏を改めて擁護した。

 また、検察との対決姿勢を強める小沢氏と16日に会談した際、首相が「闘って下さい」と述べたことについて、「検察批判とか、捜査に予断を与えるとかではない。幹事長として闘う姿勢を示すことに、結構ですと申し上げた」と釈明した。阪神大震災の「15周年追悼式典」などに出席後、神戸市内で記者団に語った。

 一方、小沢幹事長は17日の党長崎県連のパーティーであいさつし、土地購入を巡る事件に関して「今年は個人的にお騒がせしないように心がけて参ったが、またお騒がせして大変恐縮している」と語った。事件について具体的な説明はなかった。

自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
市有地の無償提供は違憲=神社敷地で使用−最高裁(時事通信)
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ−神奈川県警(時事通信)
記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-20 23:17

雪の三沢飛行場、日航機立ち往生2時間余(読売新聞)

 13日午前9時55分頃、青森県の三沢飛行場に着陸した羽田発の日本航空1225便(MD90型機、乗員乗客130人)が、激しい雪で、駐機場に向かう滑走路上で立ち往生するトラブルがあった。

 誘導路を除雪しながら牽引(けんいん)車で移動させ、着陸から約2時間20分後に駐機場に到着した。

「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」著者ら脱税指南容疑(読売新聞)
パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)
小沢幹事長 「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
[PR]
by dru0hkjg9a | 2010-01-19 13:06


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧